カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ソフトタウン原宿

ソフトタウン原宿

渋谷区千駄ヶ谷3丁目に建つ分譲賃貸マンション、ソフトタウン原宿。ソフトタウン原宿は、エントランス~共有部まで大規模修繕工事済みでキレイに生まれ変わっております。ソフトタウン原宿の名にも入っている「原宿」とは、現在広く「原宿」として認識される地域のうち、明治通りやキャット・ストリートに近い低地部周辺は、かつて「穏田(おんでん)」と呼ばれており、1965年以前の町名で「原宿」に相当していたのは、表参道の北側、現在の神宮前2丁目の町域のうち青山寄りの台地部分、神宮前3丁目の多くの部分、神宮前1丁目のうち東郷神社からその裏手に続く台地部分などのみであった。一方、原宿駅から竹下通り周辺は「竹下町」と呼ばれていた。1965年以降には、この一帯の町名はすべて「神宮前」で統一され、「原宿」の町名は廃止されました。原宿には有名なイベントはいくつかありますが、今の時期10月下旬には原宿表参道・表参道ヒルズなどでハロウィンのパレードが開催されており、大変賑わっております。また、12月1日~クリスマスまではイルミネーションが施され、毎年多くの方で賑わっております。様々なイベントが開催されている表参道は、明治神宮の参道として作られた通りで、現在の都道413号線のうち、青山通りから明治神宮の神宮橋交差点に至る区間が相当します。また明治神宮の参道として作られた通りの周囲から、地下鉄・表参道駅周辺までを含む一帯の総称。東京都渋谷区神宮前および東京都港区北青山・南青山のそれぞれ一部が相当します。1919年に明治神宮の参道として整備された大通りが「表参道」そのものであるが、現在ではその通りを中心とする原宿・青山地区の町域を指して「表参道」と称することも一般的です。町域としての表参道には渋谷区神宮前と港区北青山・南青山が含まれ、銀座と並んで高級ブランドの旗艦店が集積しているエリアとしても知られます。上記でも御紹介致しました、表参道のクリスマス電飾は、年末年始に表参道の沿道、明治神宮入口から青山通りまで約1kmのケヤキ並木を電飾するイベントが1991年に開始されました。これは地元の商店振興組合「原宿シャンゼリゼ会」が主催したものであったが、見物客による交通渋滞や歩道の混雑、ゴミが散乱するなどの諸問題のため1998年で中止となってしまいました。その後は同会の主催で、2001年年末に『光のオブジェ』、2006年・年末には和のテイストを入れた灯りの塔60基を歩道に設置する『表参道akarium (アカリウム) 』という、派手さを抑えた代替イベントが単発で行われた。2009年(平成21年)年末からケヤキ並木への本格的な電飾が復活、同年には『表参道 H.I.S.イルミネーション ベルシンフォニー』、翌年には『表参道イルミネーション2010』の名称で実施された。主催する表参道欅会はこのイベントを初めて開催するにあたり、先行して1986年からケヤキ並木への電飾イベントを実施していた「SENDAI光のページェント」(宮城県仙台市)を視察し、以後交流を続けてきたという。2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う津波によって、仙台港の倉庫で保管されていたページェントの電飾用LED電球が全損すると、表参道はLED電球6万個を貸し出して同市でのイベント開催を支援しました。

お役立ちサイト:鉄骨鉄筋コンクリート造とは

リヴェール原宿

リヴェール原宿

渋谷区神宮前3丁目、外苑西通りより1本奥まった閑静な住宅街に建つ賃貸マンション『リヴェール原宿』。リヴェール原宿が位置する神宮前3丁目は、東は外苑西通りを挟んで、港区北青山2丁目に接する。西は明治通りを挟んで神宮前一丁目に接する。南は神宮前4丁目、北は神宮前二丁目に接するエリアです。神宮前3丁目に在る主な施設は、渋谷区立心身障害者福祉センター・ワタリウム美術館・妙圓寺・長安寺・原宿団地(閉鎖)・原宿変電所・ベルエポック美容専門学校が在ります。原宿団地は、東京都渋谷区にかつて存在した住宅団地で、日本住宅公団が開発・分譲しましたが、老朽化の為に高層マンションへの建替えが決まり2010年度に閉鎖した団地です。原宿団地は、完成から50年経過し建物が老朽化したが、好立地の為建替えが決定致しました。2011年5月よりマンションの建設がされ、建替え後総戸数220戸中70戸が旧原宿住宅の所有者向けで残り150戸が販売されました。その原宿団地跡地に建設されたマンションが、ザ・神宮前レジデンスです。ザ・神宮前レジデンスの新築時の売主は、新日鉄都市開発・三井物産・NTT都市開発が名を連ねました。実際の販売は、三菱地所レジデンスと三井不動産レジデンシャルによって行われました。神宮前3丁目内に所在する、ワタリウム美術館は、国際的なコンテンポラリーアートを多く展示する私設美術館です。名前は館長の和多利志津子、キュレーターの和多利惠津子・和多利浩一から取られている。ギャラリー・ワタリを前身として1990年9月に開館しました。建設はスイスの建築家マリオ・ボッタ氏による設計。地上五階建て、一階と地下にミュージアムショップ「オン・サンデーズ」があり、ポストカードや芸術書を販売している。「オン・サンデーズ」は現在の美術館が開館する以前の1980年から同じビルで営業しています。

お役立ちサイト:神宮前クリニック

トライアングル代々木

トライアングル代々木

仲介手数料無料キャンペーン中!

渋谷区代々木3丁目の閑静な住宅街に建つデザイナーズ賃貸マンション、トライアングル代々木。文化服装学院の真裏に位置します。文化服装学院は、1919年 、並木婦人子供服裁縫店を経営する並木伊三郎によって、同店に並木婦人子供服裁縫教授所が併設され、後に、遠藤政次郎が経営に参加し、戸坂裁縫女学校洋服科、シンガーミシン裁縫女学院裁縫科、文化裁縫学院と改組されました。1923年、 私立学校令による服装教育の学校として東京府から認可され、文化裁縫女学校と改称しました。1936年、学校名を文化服装学院と改称し、現在に至ります。学科は大きく4つに分けられ、服飾専門課程、ファッション工科専門課程、ファッション流通専門課程、ファッション工芸専門課程があります。文化服装学院の主な卒業生は、コシノジュンコ、コシノヒロコ、ドン小西、ピーコなど大勢の著名人を輩出しております。お洒落な学生さんにも大変オススメなマンション、トライアングル代々木。新宿駅まで徒歩11分と、通勤通学にも便利な立地です!

<<物件概要>>

●所在地●

東京都渋谷区代々木3-15-7

●交通●

JR山手線 代々木駅徒歩9分

小田急小田原線 南新宿駅徒歩5分

京王線 初台駅徒歩9分

JR・私鉄・地下鉄各線 新宿駅徒歩10分

●総戸数●

31戸

●構造●

鉄筋コンクリート造

●総階数●

地上5階建

●築年月●

2008年1月築

お役立ちサイト:文化服装学院

レジデンス代々木公園

レジデンス代々木公園 

仲介手数料無料キャンペーン対象物件。

渋谷区代々木5丁目、地上4階地下1階建の低層型賃貸マンション、レジデンス代々木公園。代々木八幡宮資金距離で緑を感じることが出来る住環境です。代々木八幡宮は、1212年・源頼家の近習・近藤三郎是政の家来であった荒井外記智明によって創建されました。頼家が修禅寺で暗殺された後、智明は武蔵野国代々木野に隠遁し主君の冥福を祈る日々を送っていたが、建暦2年8月15日の夜、鎌倉の八幡大神から宝珠のような鏡を授かり、託宣を受ける夢を見た。そこで、同年9月23日、元八幡の地に小祠を建て鶴岡八幡宮より勧請を受けたのが当社の始まりであると伝えられてます。現在でも例祭は9月23日に行われております。昭和25年、境内の発掘調査が行われ、縄文時代の住居跡などが発見されました。境内に竪穴式住居を復元したものがある。「代々木八幡遺跡」として渋谷区の史跡に指定されております。代々木八幡宮は隠れパワースポットとしても名が挙げられます。静かな住宅街の高台にある代々木八幡宮ですが、たくさんの木々の中にあって流れる空気も静寂でいて、ピリッとした引き締まる感じもあり、神聖な気持ちにさせてくれます。渋谷や代々木公園からほど近く、山手通りに沿った場所にあるにもかかわらず、今なお武蔵野の面影を残す緑深い樹木に囲まれたこの神社には、まさに遥かな時間の流れに影響されることのない、縄文の聖地として古代のパワーが満ちているような感覚をもたらします。芸能人の間で「この神社の近くに引っ越すと大ブレイクする」という噂があり、芸能人がお忍びで参拝することもあるスポットです。最近では代々木八幡宮の奥にある出世稲荷がパワースポットと言われとても有名で、仕事運アップの御利益を求めて、こちらに初詣に訪れる人が増えています。

お役立ちサイト:代々木八幡宮

グリーンフラッツ

グリーンフラッツ

代々木1丁目に建つ低層型賃貸マンション、グリーンフラッツ。代々木駅徒歩3分の閑静な住宅街に建ち、周辺は静かな環境が広がっております。築浅マンションならではの充実した設備を多数完備。総戸数15戸中12戸は南東向き住戸で陽当り良好です。敷地内平置き駐車場2区画有り。空き状況はお問い合わせ下さい。
歴史的な地名としての代々木とは、旧代々木村一帯のことで、すなわち、東は明治神宮、西は大山町、北は甲州街道、南は富ヶ谷や上原に囲まれた地域が該当します。代々木郵便局や代々木上原駅、代々木八幡宮などがあり、現代でもこれら地域全体が代々木として認識されることが多いです。
1906年に開業した代々木駅は旧代々木村ではなく旧千駄ヶ谷村の区域にあるが、開業当時旧代々木村の町域には路線・駅がなかったことから、代々木駅と名づけられた経緯があります。
グリーンフラッツが所在する代々木1丁目には、代々木駅があり、駅前には飲食店や事務所などが入居する雑居ビルが多い地域です。代々木ゼミナールはかつて、本部校を含めて多くの建物をこの地に有していたが、2008年に代々木2丁目に新本部が完成した後には、一丁目の建物や機能は大幅に移転・縮小され、賃貸マンションやコインパーキング等に変更しました。住居表示実施以前には、代々木駅から南西に向かって、千駄ヶ谷五丁目、千駄ヶ谷四丁目、代々木山谷町という町域になっていました。

お役立ちサイト:MBとは

プラティノ代々木

プラティノ代々木

仲介手数料無料キャンペーン中。

プラティノ代々木が位置する代々木4丁目は、明治神宮・代々木公園に隣接する地域で、西参道・小田急線・山手通りに囲まれた地域です。地形は起伏に富んでおり、高台部分を中心に高級住宅街が形成されております。各国の大使館も点在する地域です。代々木4丁目の大部分は、元々代々木山谷町という地域でありました。プラティノ代々木から一番近い駅は、小田急小田原線参宮橋駅です。参宮橋駅は、代々木4丁目に位置する小田急電鉄小田原線の駅です。1927年に開業し、各駅停車駅です。参宮橋駅の他京王線初台駅も利用可能です。初台駅は、東京都渋谷区本町にある、京王電鉄京王線(京王新線)の駅です。初台駅は、首都高速4号新宿線と国道20号の地下に位置し、ホームは上り線と下り線で二層構造となっており、地下2階が上り線、地下3階が下り線である。階段は新宿寄りと幡ヶ谷寄りの2ヶ所にあり、エスカレーターも設置されております。新宿寄りの改札は東口で、東京オペラシティに直結している。東口はオペラシティの営業時間に合わせて7時30分から23時30分まで利用できます。電車の他、バス便も利用可能です。バス停、フォレストタウンより渋谷駅まで運行しているバスに乗車可能です。周辺住民の方は代々木駅に行くよりもバスで渋谷駅に行く方が便利なので、朝や夕方は特に通勤通学でご利用される方が多いバス路線です。また、近くには渋谷区コミュニティバス、ハチ公バスのバス停もあります。代々木駅~千駄ヶ谷駅~外苑前駅~表参道駅~渋谷駅までのルートです。運賃は100円とリーズナブル。専用回数券もありますので、通勤通学にご利用頂けます。

お役立ちサイト:更新料とは

ブリスベージュ神宮前

ブリスベージュ神宮前

JR山手線「原宿」駅徒歩3分、東郷神社にする隣接する希少な立地に建つ分譲賃貸マンションです。ブリスページュ神宮前が位置する神宮前1丁目は、東は明治通りを挟み、神宮前2丁目・神宮前3丁目・神宮前4丁目に接し、西はJR山手線原宿駅を挟んで代々木公園と接し、南は表参道を挟んで、神宮前6丁目、北は千駄ヶ谷3丁目と接するエリアです。神宮前1丁目に在る主な施設は、JR山手線・原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅、渋谷区立中央図書館、渋谷区立原宿外苑中学校、千駄ヶ谷区民会館、東郷神社、太田記念美術館、セコム本社ビル、ラフォーレ原宿、警視庁原宿警察署などが挙げられます。神宮前1丁目は、昭和40年に地名が変更になった地域です。旧地名称は、「竹下町」「代々木外輪町」「穏田一丁目」「穏田三丁目」「原宿三丁目」でした。神宮前1丁目内にあるラフォーレ原宿は、1978年表参道と明治通りの交差点に誕生した若者向けファッションビルです。ラフォーレはフランス語で森という意味があり、運営会社の森ビルに由来してます。森ビル株式会社は、港区を拠点とするデペロッパーで不動産会社です。ラフォーレ原宿の他にも、表参道ヒルズ、六本木ヒルズ等のヒルズシリーズを主に施工運営されてます。近年では2014年に虎ノ門ヒルズを開業しました。ヒルズシリーズ以外では、赤坂溜池タワー、プルデンシャルタワー、平河町森タワー等が挙げられます。森ビルグループは創業者森泰吉郎の死後は二人の兄弟不和により、森トラストが独立分離しました。森泰吉郎は、学者として横浜市立大学商学部長・教授も務められました。

お役立ちサイト:東郷神社